ネットで買える革のビジネスバッグ

革のビジネスバッグ、特に上質な革のビジネスバッグを持ちたいという人は多いと思います。

しかし、ネットや通販で革のビジネスバッグは買い難いといった話も聞きます。

確かにある一定レベル以上の品質の革のビジネスバッグを探そうとすると手間かもしれません。

それで買い易いネット通販で手に入れられる、おすすめの革のビジネスバッグを選んでみました。

ビジネスバッグを購入しようとされている方のご参考にならばと思います。

革のビジネスバッグ



 


 

柔らかい革のブリーフケース

ブリーフケースが一番、持ち易い

私のかつての職場の上司が言っていたのを思い出します。やはり、書類を持ち歩く事が多かったからなのだと思います。

書類は横長で嵩を取るものですから、柔らかい革の方が書類を入れ易く出し易い印象を私は持っています。

それに革が柔らかいと手になじんで愛着を感じやすくなります。

そこでソフトタッチのおすすめの革のブリーフケースを選んでみました。
でも、人気があるので製造待ちになっている事が多いです。手に入れるのが難しい貴重なブリーフケースです。

 

 

マットーネジルベルト

マットーネジルベルトは縦29センチ、横39センチ、厚みが6.5センチと標準的な大きさのブリーフケースです。


ショルダーベルトが付いているので、書類が多くて重い場合でも持ち易すそうです。




革が柔らかく持った感触がとても良いです。
ファスナーを引く革までも優しい感じで、手触りを楽しめます。

柔らかい革のブリーフケース
柔らかい革のファスナーの持ち手


ビジネスバッグ詳細ページへ

色は以下の4色から選べます。









 

 

YUHAKU ブリーフケース

一見して横幅が大きい! ブリーフケースです。
縦28センチ、横43センチ、厚みが9センチもあり、かなりの書類が入れられます。


B4サイズもOKです。

YUHAKU ブリーフケースはそれだけではなく、持って見ると軽いです。重さが760gしかありません。




また、立体感がある色合いがとても美しいです。かっこいい革のブリーフケースです。
でも、人気のあるブリーフケースなので売り切れの時が多いです。

ビジネスバッグ詳細ページへ

色は以下の4色から選べます。









 

 

吉田カバン ポーター PORTER!2wayブリーフケース

書類以外の持ち物も多いというビジネスマン向きのブリーフケースです。
ダブルファスナーでルームが2つあります。

持ち物が多いというビジネスマン向きで、大きさが
縦31センチ、横42センチ、厚みが11センチもあります。


ショルダーベルトも付いているので、重くなっても持ち易くなっています。

ビジネスバッグ詳細ページへ

色は以下の2色から選べます。






 

 

メッシュデザインの革のビジネスバッグ

私はメッシュデザインが好きです。
メッシュデザインは女性のトートバッグによく使われたりする通り、おしゃっれな柄です。

ビジネスバッグにメッシュの柄が入ると、単におしゃれなだけではなく、優しい雰囲気になると私は感じます。

堅苦しくない大人の印象がビジネスシーンにあると良いと私は感じています。

そんなメッシュデザインのビジネスバッグをピックアップしてみました。

 

 

マットーネモンドヴィマイスター

マットーネモンドヴィマイスターの持ち手は、グリップ感がとても良いです。柔らかく、握ると手にフィットする感じがします。

実際持ってみると、表面の編み込み柄を手で撫でまわしたくなる衝動を禁じ難くなります。

マットーネモンドヴィマイスター

ビジネスだけでなく、カジュアルな服装にも合うのは、メッシュデザインのおかげだと思います。




片側についている大きなポケットが使い良いです。
読みかけの雑誌を入れたり、携帯電話を入れたりも出来ます。

ショルダーベルトがついているので持ち易いです。

ビジネスバッグ詳細ページへ




 

 

マットーネオリヴェートマイスター

形も、大きさも、内側のポケットもビジネスバッグらしいです。
マットーネオリヴェートマイスターはそれに編み込みメッシュのデザインなのでハイソな雰囲気が良い感じです。

ゴールドのキーが物々しい感じがします。

マットーネオリヴェートマイスター
マットーネオリヴェートマイスター


使っている内にメッシュが色変化して来るというのが見ものです。
底面についている四つの金具がかわいらしいアクセントになっていますね。


持ち手も本革でしっかりとした作りになっています。
握ると手にしっとりくっ付く感じがします。


内側に手を入れて触ってみると、とてもいい感触です。

内側の大きさは高さが24センチ、横が37.5センチ厚みが7.5センチ
ビジネスバッグとしては標準の大きさでしょう。

ビジネスバッグ詳細ページへ

色は4色から選べます。





 

 

モスグリーンの革のビジネスバッグ

革のモスグリーンは他にな色合いだと思います。
それに、ビジネスバッグというと定番の色がありますが、モスグリーンのビジネスバッグは珍しいでしょう。

特に革のビジネスバッグとなると、他の人とかぶらない可能性が高いです。それは嬉しいです。

モスグリーンの落ち着いた渋さに私は魅了されます。ビジネス過ぎない色合いに懐の深さというか、優しさというか ・・・ 安定感を私は感じます。

でも、若い人だと持ち難い色かもしれません。豊富な人生経験が色の深みを表している印象を持ちます。

モスグリーンの革のビジネスバッグを以下にピックアップしてみました。

 

 

ブライドルスマートビジネス


厚みが3センチとスリムなバッグです。
三方のチャックを開けて大きく開くことが出来ます。
 



 


 

ブライドルスマートダレス


ダレスバッグと言えば、大きく太いバッグといった印象がありますが、ブライドルスマートダレスは全く違った雰囲気です。

厚みは10センチです。
普通の革のビジネスバッグとほとんど変わらない厚みです。一方、高さは32センチとビジネスバッグとしては縦に大きいです。

全体としてスタイリッシュな姿をしていますね。

 



 


 

ブライドルハンガーブリーフ


購入者の声には一目ぼれして買ったという人が結構多いです。
パソコンを入れられるビジネスバッグとして買う人もいる様です。

 



 


 

大きめの革のクラッチバッグ

私は若い時はもっぱらクラッチバッグを持っていました。
レポート用紙と小物だけ持って通勤していたので、クラッチバッグがピッタリだったのでした。

今では、タブレットが便利なので、小さいサイズのクラッチバッグが多くなりましたが、私は敢えて昔ながらの大きめの革のクラッチバッグを選んでみました。

 

 

VOYAGER by WASTE TWICE Clutch Bag

ノートパソコンを収納する事が出来るクラッチバッグは珍しいです。
縦28センチ、横38.5センチ、厚みが3.5センチもあります。

驚いたのは、特徴的な構造です。
三方のチャックを開き、フルオープンになります。中には大きなポケットがあり、パソコンもすっぽり入れられる作りになっています。


外側にベルトがあって手を入れられる様になっています。
反対側にはちょっとした小物を入れられるポケットがついているのも、特徴的です。




クラッチバッグ詳細ページへ

色は以下の2色から選べられます。


 



 

 

ブライドルロイヤルクラッチ

私がかつて持っていたのも丁度、同じ形をしたクラッチバッグです。
縦27センチ、横36センチ、厚みが4センチあります。

ブライドルロイヤルクラッチ
ブライドルロイヤルクラッチ


ブライドルレザーがしっかりしているので、見栄えがきっちりした感じです。

革の質感が際立っているので、クラッチバッグを抱えて持つスタイルが決まる感じがします。




クラッチバッグ詳細ページへ

色は豊富に7色から選ぶられます。




 



 

 

キプリスのコードバンクラッチ

コードバンのバッグというだけで価値を感じます。
内側もヌメ革と豚革が使われているので、高級感一杯です。

縦24センチ、横34センチ、厚みが4センチあります。

クラッチバッグ詳細ページへ

色は3色から選べます。